ARCHITECT

奥村 賢史

brankPROFILEWORKSMESSAGECONTACTbrank
WORKS

MESSAGE

設計に際し常に意識しているのは、いわゆる竣工が建物の完成ではないということ。住まう人のライフスタイルが変化するならば、家具や内装などのインテリア、場合によってはプランそのものも変化していくのが自然なはず。私は住宅とは、住み手によって手が加えられ、造り続けられるものであると捉えています。ですから、住み方を強いられるような建物ではなく、住み手が自ら建物をうまく利用して、自分達らしさを出していけるような設計を目指しています。
また、理論で建築を考えすぎないよう注意しています。どんなに合理的であっても、肌身で感じる感覚以上に大切なものはないと考えているからです。その空間にいると、人はどのように感じるのか。常に想像しながら設計しています。


PROFILE

明治大学大学院 理工学研究科 建築学専攻 修士課程修了

デベロッパーを経て、 2009年、平成建設に入社